適応疾患

​陽子線治療の適応疾患

患者さんの年齢、病気の部位や状態によって治療開始可能な時期が異なりますので、適応対象かどうかについては一人ひとり確認が必要です。また、疾患によって公的保険(健康保険)適応か先進医療適応かが分かれています。

保険診療

※保険診療の適用疾患の場合、陽子線治療は15万~45万円(健康保険の給付率により異なる)になります。

先進医療

※先進医療の適応外でも陽子線治療による局所治療に医学的な意義がある場合は自由診療で陽子線治療を行うことがあります。ただし、当院キャンサーボードで承認された場合に限ります。