施設概要

陽子線治療センター

当陽子線治療センターはJR札幌駅から約3km、最寄りの地下鉄駅から徒歩5分という位置にあり、全国の陽子線治療施設に比べ通院患者さんの利便性の高さを高く評価されています。陽子の重さは従来の放射線治療に用いるX線の約1800倍もあり、ミクロレベルで見ると非常に重たいため体内にある病巣へ正確に届けるにはとても大規模な設備が必要となります。そのため、一般的な国内の既存粒子線治療施設の敷地面積はサッカー場ほどの広さになり、郊外にしか建設できないケースがほとんどでしたが、当院は技術進歩により小型化したサイクロトロン(直径5m、重さ220t)と他施設と比べて約半分の大きさの回転ガントリーを採用し、更に加速器・ビームライン・回転ガントリーを上下に配置することで設置面積の大幅な縮小に成功しました。こうして31.3m×29mの敷地面積、高さ19.8m(4階建て)のコンパクトな建物内に陽子線治療と高精度X線治療の二つの治療装置を備えた陽子線治療センターが札幌市内に完成しました。

法人概要

組織名

社会医療法人禎心会 札幌禎心会病院(公式サイト

診療時間

住所

〒065-0033 北海道札幌市東区北33条東1丁目3-1

電話番号

011-712-1131

​陽子線専用ダイヤル

011-712-1134

Google Map

〒065-0033 北海道札幌市東区北33条東1丁目3-1

病院代表番号:011-712-1131/FAX:011-751-0239

陽子線治療専用ダイヤル:011-712-1134

【受付時間】8:15~11:30/11:30~16:30

【診療時間】9:00~12:00/13:30~17:00

  • Facebook
  • YouTube

​©札幌がん治療|陽子線治療専門サイト|札幌禎心会病院